ゴミの処理方法|瓦礫選別で地球の平和を守れ|プロが目を光らせる

瓦礫選別で地球の平和を守れ|プロが目を光らせる

ゴミの処理方法

ゴミ

収集できないごみの種類

一般廃棄物とは、事務所や店舗、また工場などから事業活動によって排出されるごみ、家庭から引越しなどで一時的に多量に排出されるごみ、更に家庭から排出される家電リサイクル法に指定されている冷蔵庫やエアコン、テレビ、洗濯機、乾燥機などを指します。これらの一般廃棄物は、普段の生活ごみと違い、さいたま市ではゴミ収集車での収集は行えません。さいたま市の処理施設に自身で直接持ち込むか、さいたま市から許可を受けた業者に収集を依頼する必要があります。また、家電リサイクル法にしてされているものは、買い替えであれば新しく購入した場所で引き取ってもらうことが出来る場合もありますので、買い替え時には確認しておくことをお勧めします。

注意点

さいたま市から許可を受けた一般廃棄物の収集業者は、たくさんありますが、収集運搬業者によって金額は異なりますので、直接確認する必要があります。また、何社かに問い合わせてみることで、若干の予算削減を行うことが出来るかもしれません。また、取り扱うことのできる一般廃棄物の種類も業者によって異なりますので、さいたま市のホームページから、業者の一覧を確認しましょう。また、産業廃棄物は市から許可を受けている産業廃棄物処理業者へ、事業ごみは事業ごみを取り扱う業者に収集を依頼する必要があります。ごみの種類によって、収集できる業者が違ってきますので、注意が必要です。引越しの際に出る粗大ゴミについては、有料で引越し業者に処理を依頼することが出来る場合もあるので、確認してみましょう。